40過ぎた美魔女がうつくしさを保つ秘訣とは?

MENU

体の中からキレイに。毎日の心がけですっきり健康美人になろう!

あなたは便秘について、悩んだことがありますか?
毎日排せつ(便通)があったとしても、痛みや溜まっている不快感などがあれば、その症状は便秘といえます。
その逆で、毎日排せつがなくても痛みや不快感がなければ、その人の排せつリズムとなりますので、便秘とはなりません。
自分の体のこと、もっと大切にしたいですよね。

まずは体の中を綺麗に

そもそも便秘とは排泄物がお腹の中に残っている状態を言います。
その状態のままだと、腸内などの細菌に悪影響を与えてしまうのです。
具体的な悪影響というのは、発ガン物質や発ガン促進物質の増殖や、アンモニアなどの有害なガスを発生させたりします。
そして便秘状態が続くと、肌荒れや様々な病気につながるのです。

体に及ぼす影響は深刻

肉体的な悪影響だけではなく、お腹のハリや痛みなどは精神的な影響も与えます。
仕事に集中できなかったり、気分も優れません。
悪循環に陥る前に便秘を解消しましょう。

腸内環境はすべての生命線

まず便秘にならないため、1日1回の排せつを心がけましょう。
便秘がちな人は、つい不規則な生活を送ってしまいがちです。
トイレに行く習慣をつけて、排せつのリズムをつけることが大事なのです。
規則正しい排せつにするには、食物繊維をよく摂り、腸内環境を改善しましょう。
食物繊維は腸内の善玉菌のエサとなる栄養素です。
食物繊維の多い野菜を多く取ることを心がけましょう。
そして水分を多めに摂り、善玉菌を増やすようにしましょう。
今では生きたビフィズス菌や乳酸菌の入ったヨーグルトなどがありますので、そういった健康食品から摂ることも良いですね。
食生活を改善し、まずは体内から良好な環境を整えていきましょう。

運動して汗を流すことも

次に大事なことは、運動です。
食べてばかりでは、腸内運動がうまくできません。
無理の無い範囲でウォーキングなどで体を動かし、排せつに必要な筋肉もつけましょう。
適度な運動は汗をかき、新陳代謝を活発にしてくれます。
腸の中からキレイにして、美肌を手に入れましょう。

ムダ毛の処理は脱毛サロンで

ムダ毛処理どうやっておこなう?

私が自己処理辞めたいと思ったのは、自己処理は時間が掛かって面倒なのに、きれいに処理が出来ないからでした。周りの友達たちから脱毛サロンの話を聞き、きれいな処理がされていたのを見て、自分も脱毛サロンに通うことにしました。
脱毛サロンに行くこと自体初めてだったので、緊張はありましたが、友達からある程度話を聞いていたので、安心していました。スタッフの方が施術方法など説明をしてくれたので、よく分からない状態で行ってもちゃんと説明してくれるので安心できると思います。

痛みもなく快適な脱毛

脱毛サロンの脱毛は、痛いとか言われている事がありますが、私が実際に受けて思ったのは、全く痛みが無くて施術がとても早いということでした。
自己処理のように時間が掛かる事もなく、肌が荒れてしまう事も無く、毛穴も分からないほどきれいなツルツル状態に処理が出来たので、脱毛サロンの脱毛に満足しています。自己処理だと肌が傷つく事はありましたが、脱毛サロンの施術で肌が痛む事は全く無くて、自信が持てるようなきれいな処理をしてもらう事が出来ました。

自己処理ではできない本格脱毛

自分でもきれいな処理を目指していましたが、頑張ってもきれいな処理は出来なかったので、脱毛サロンの処理は自己処理とは全然違うと思いました。ムダ毛がなくなった事によって、自己処理をする負担も無くなりムダ毛処理に追われる事もなくなったので、すごく楽になりました。今までムダ毛が気になって着れなかった服も、ムダ毛が無くなったので堂々と服を着る事が出来るようになって、通う事にして良かったと思いました。

 

更新履歴